実施方法

出席確認

授業を始める前に、まず音声、画像の確認を兼ねて出席確認を行う。

その際DingTalkのアンケート機能、Google Classroomのアンケート機能を活用してください。

簡単な質問応答で確認します。例えば数値で回答する:

  1. 音声、画像共にOK
  2. 音声が悪い
  3. 音声が全く聞こえない
  4. 画質が悪い
  5. 画像が見えない

たたし、終始共に受講したを確認するため、途中の小テスト、終わったあとの課題を課すことが望ましい。

ライブ放送

DingTalkのライブ放送を利用します。ライブ放送はビデオ会議の録画機能を活用してください、

複数回同じ内容の授業ある場合、録画したライブ放送が活用できます。

また欠席の学生の補講にも録画したライブ放送が活用できます。さらに音声文字変換をかければ、聞き取り弱い留学生の助けになり得ます。

録画再生

必要により、用意したビデオの再生、DingTalkの録画したビデオを再生します。

質問応答

設けた質問応答時間でも、ライブ放送、ビデオを放送の途中でも、スマートフォンを通して、質問応答が可能です。

課題提出

課題の提出、評価、点数つけ、返却を管理するため LMSツールを利用する。